2015年5月28日に放送された、アウトデラックスにて、ふわかりょうさんが出演していました。

ふわかりょうさんは、慶応義塾大学に入学していたか卒業したかの、インテリ芸人です。

 

ふわかりょうさんは、何かに例えながら話をしたりするので、少し一般の人には伝わりにくい表現をされていて、そのことについて、マツコデラックスさんなどに、言葉足らずで伝わらないよ、勘違いされるよ、という事を言われていました。

確かになーと思う反面、自分もそんなところがあると思ったわけで、凄くヒヤっとしました。

 

私も私の父親も、頭は比較的良い方ですが、思考が少し普通の人とズレています。

変な言い方をしても、その意図をくみ取れるという事は良いことですが、自分の伝え方に関しては下手なほうだと思います。

 

変な言い回しをしてしまったりして、相手にしっかりと考えが伝わっていなかったのかと思うと、ショックすぎます。。。

 

最近、付き合っている女性に、何が言いたいのか分からないとか言われることがあります。

また言い方的に、こういう事でしょ?と勘違いされることが多々あります。

素直に伝えればいいものの、変な言い回しをすることで、人を褒めているようなことでも、悪口を言っていたり、上から目線で話をしていると捉えられてしまうのです。

 

中学生の頃から、父親のそういった所が大嫌いだったので、なるべく直そうと意識をしながら、25歳まで生きてきました。

ですが、今回のアウトデラックスでのふわかりょうさんを見て、分かるわーと共感できてしまったので、非常に焦っています。。。

 

頭の回転が速いだけならいいんですが、頭が微妙なレベルでキレてしまうと、マイナスに働くことが多いと思います。

素直に普通の言葉で言えばいいのに、かしこぶって意味の分からない、伝わりにくい言葉で言ってしまうのだと。

 

もしあなたが、少しは自分の事を頭がいいと思っていたり、何かに例えて何かを表現したりするのであれば、一度2015年5/28放送のアウトデラックスを見てみて下さい。

一般的な考え、言葉の使い方をしていないかもしれませんし、ふかわりょうさんを見て我がふりを直したほうがいいかもしれません。